TOP > ≪初心者の方へ≫やすらぎくらぶパソコンカンタン活用ガイド

やすらぎくらぶ活用ガイド

フリーメール・メッセンジャーキーボードの使い方

文字の出し方

上(赤枠):Cを押しながら押すと入力できます。

下:通常入力で入力できます。

左(緑枠):直接入力、または日本語入力時で、ローマ字入力モードの場合に入力できます。

右(青枠):日本語入力時で、かな入力モードの場合に入力できます。

日本語⇔英文字の切替・半角⇔全角の切替

キーを押せば、日本語入力ができます。もう一度押せば英文字を入力できます。

また半角と全角の切替時もこのキーを押します。

漢字を入力する

キーを押して日本語入力モードにして、目的の文字を打ち込む。

キーを押して変換。目的の漢字が出るまでキーを押す。

目的の漢字が出たらキーを押して決定する。

カタカナを入力する

ひらがな入力モードで文字を打ち、キーを押すとカタカナに変換されます。

小さい文字の入力

「ゃゅょ」や「っ」「ぁぃぅぇぉ」のような小さい文字が入る言葉は次のように入力できます。

小さい「っ」の次のアルファベットを2回打ちます。

また、小さい文字を押す前に「x」を押しても、次の文字が小さくなります。

※詳しくは、冊子「活用ガイド」の巻末付録【ローマ字/かな対応表】をご覧ください。

英文字の大文字と小文字

キーと一緒に英文字を入力すると、大文字と小文字を使い分けられます。(例えば、Aとa、Bとb…など)

またキーを押しながらキーを押すことでも大文字と小文字の入力切替ができます。

文字を消すには

誤って文字を入力してしまったら、のキーを押して削除します。

は左の文字がひとつ、は右の文字がひとつ消えます。

うまく使い分けていきましょう。

数字が入力できない!

キーボード右手にある数字のキー(テンキー)で数字が入力できない場合は、キーを押しキーボード右上の【Num Lock】のランプを点灯させます。

ローマ字/かな入力の切替

日本語入力モードにし、キーを押しながらキーを押すと、ローマ字入力モードとカナ入力モードの切替ができます。


よく使われる記号入力一覧

※「Shift + ○」は、Shiftを押しながら○を押します。

記 号 主な読み方 全角入力キー 半角入力キー
エクスクラメーション Shift + 1 Shift + 1
クエスチョンマーク Shift + め Shift + め
- ハイフン
~ チルダ   Shift + へ
アット
コロン
セミコロン
_ アンダーバー Shift + ろ Shift + ろ
/ スラッシュ  
. ドット  
句点  
読点  
, コンマ  
* アスタリスク Shift + け Shift + け
中点・中黒  
波ダッシュ Shift + へ  

その他「郵便」で変換すると「〒」、「まる」で「●」が出てきたりなどもしますので、いろいろ変換して見ましょう!

店頭にて貸出中の「活用ガイド」には、さらに詳しい使い方が載っていますので
そちらもぜひご覧ください。